レギュレーション|PRA VW DRAG RACING

レギュレーション

2010年よりレギュレーションの一部が変更となります。新しいレギュレーションは今後Web上での閲覧とPDFのダウンロードができるように準備中ですので、もうしばらくお待ちください。

なお、変更となるのは以下の件になります。


ステージングルール変更

プロクラスにおいてはNHRAオートスタートルールに準じ、プレステージ・ステージの両ライトにおいて、一方の車輌が点灯させた場合、点灯後7秒以内に未だ点灯させていない車輌は同ライトを点灯させる事とします。スポーツマンクラスにおいても同ルールを10秒として適応致します。

S/Eクラスルール変更

S/Eクラスは2009年迄の申告タイムによるダイヤルインを廃止し、全車12.90indexダイヤルインのヘッズアップスタートとします。スタート方式はストックスタート方式を採用し、3段のイエローライトが0.5秒刻みに点灯されます。S/Eのルール変更にともない、これまでブラケットクラスでのブレイクアウトは失格のうえ、S/Eへのクラスアップが義務付けられていましたが、クラスアップの義務を緩和します。また、決勝のみE.T.MASTERへの挑戦権を与えられます。決勝の走行前に走行タイム申告を行い決勝の走行タイム差がE.T.MASTER規定内の場合、E.T.MASTERステッカーを進呈します。なお、勝敗に申告タイムと走行タイムの差は関係ありません。

スポーツマンクラスにおけるバーンナウトの制限

スポーツマンクラスにおいてスタートラインを越えるバーンナウト、バーンナウト後のドライホップが禁止となります。バーンナウトはスタートライン手前で終わらせることを心がけてください。

S/M A・Bクラスルール

2010年シリーズに関しましては一切の変更はありません。ルール・レギュレーションの変更は2011年シリーズを予定しております。

ポイント換算方式

ポイントの換算方式はアメリカPRAと同じ方法を取ります。

クォリファイラン(予選)・・・・・10pts

8カーフィールド予選結果
1位・・・8pts、2位・・・7pts、3位・・・6pts、4位・・・5pts、5位・・・4pts、6位・・・3pts、7位・・・2pts、8位・・・1pt

8カーフィールド決勝結果
ウィナー・・・100pts、R/U・・・80pts、2ndラウンド敗者・・・60pts、1stラウンド敗者・・・40pts

16カーフィールド予選結果
1位・・・16pts、2位・・・15pts、3位・・・14pts、4位・・・13pts、と続く

16カーフィールド決勝結果
ウィナー・・・100pts、R/U・・・80pts、3rdラウンド敗者・・・60pts、2ndラウンド敗者・・・40pts、1stラウンド敗者・・・20pts

ボーナスポイント

Pro-Class

New E.T.レコード・・・・・20pts(プロクラスオンリー)
New T/Pレコード・・・・・20ptd(プロクラスオンリー)

General Class

ブラケットクラス 申告タイムとETが100分の1秒までの時 10pts
S/Eクラス 決勝ラウンドでタイムが12.90secの時 10pts
S/Gクラス 決勝ラウンドでタイムが11.90secの時 10pts

両クラス共通

年間の全レースに出場すると、10pts×レース回数を加算

エントリーフィーが変更

エントリーフィーが2010年よりS/Gクラス・・・\20,000、S/Eクラス・・・\18,000と変更となります。S/G・S/E以外のクラスのエントリーフィーは2009年同様で変更はありません。

PRA V.I.P PASS!

2010年においてはスポンサーの方々にPRA V.I.Pパスを用意しました。イベント当日にPRA V.I.Pパスをお持ちの方はPRAをサポートして頂いている方々です。


その他、不明な点はPRA TOKYO OFFICEまでお問合せください。